かまぼこ屋がお伝えする日本の暮らし

フォトこ・こ・ろで 気持ち伝わる

フォトこ・こ・ろで 気持ち伝わる

朝晩ぐっと冷え込むようになりましたね。
いよいよ冬がやってきそうな気配です。

温暖化の影響なのか、年々寒くなる日が遅くなっている気がします。
自分が幼い頃は、10月にはもうセーターを着ていたような記憶があります。

ま、遥か昔の話ですけどね。。

 

ちょうど幼い綺麗な記憶を思い出したところで、、
そろそろ七五三ですね。
 

日本伝統の行事の一つ、七五三。

昔は今と違って、こどもが小さいうちに命を落とすことも珍しくないことでした。
そのため、成長の過程で節目となる七五三の歳に
無事に成長できたことを感謝する儀式としてお祝いがはじまったようです。

栄養も豊富で医学も進歩した現代であっても
こどもの健やかな成長に感謝する気持ちは同じですから、
これからも大切にしていきたい行事です。

 

小さな子が晴れ着を着て神社に向かう姿を見ると、
ついつい顔が綻んでしまいますね。

七五三でたくさん撮った素敵なお写真で、小さな贈り物を作りませんか?
今回は、新しくはじまったサービスのお話です。

 

 

七五三でフォトこころ

以前ご紹介いたしました、
鈴廣、かまぼこの里にある“かまぼこを贈る”コーナー

こちらで新しいサービスがはじまりました。

その名も
『フォトこ・こ・ろ』
撮影した写真が『こ・こ・ろ』になります!

『こ・こ・ろ』は、手のひらサイズのかわいい紅白のかまぼこが入った人気商品。ご結婚の引き出物や、パーティーのプレゼントに喜ばれています。
『こ・こ・ろ』詳しくはこちら

 

 

かまぼこを贈る”コーナーにお越しいただき、データでお持ちいただいた写真をその場で取り込ませていただきます。
(メール添付で転送しますので、スマホに保存したままでOKです。)

 

専用アプリを使用してフレームを付けたり、アレンジも可能。
お箱も3色から選ぶことが出来、世界でひとつの『こ・こ・ろ』を作ることができます!
フォトこころ

 

旅の記念に、その場で撮影した写真を使用することも可能です!
スクリーンもご用意しております。
フォトこころ その場で

 

 

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃんに、
七五三のお祝いをもらったらそのお返しとしてお渡しするととても喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

最後に朗報です!!

かまぼこの里でしかご提供していないこの『フォトこ・こ・ろ』、
たくさんの方に知っていただきたいと思い、なんと初の出張!イベントで体験していただけます!

ニコッと祭り

 

11/3 ニコッと祭り にて

毎回出展させていただいているイベントです。
今回はグッちゃんと共に、『フォトこ・こ・ろ』体験も持って行きます!

 

 

 

 

 

 

開催場所はダイナシティEastイベント公園。
ぜひ一度、ご家族でお試しください!!

関連記事