かまぼこ屋がお伝えする日本の暮らし

変わり恵方巻 節分にもかまぼこを美味しく楽しく

変わり恵方巻 節分にもかまぼこを美味しく楽しく

暖冬だと思っていたこの冬にも、やっと冬らしい寒さがやってきました。
寒さとともに“アノ”季節も、やってきましたね。

『節分』

豆まきグッズはもちろんのこと、年々増えている“恵方巻”の種類!多彩!!
毎年特集番組などを見るたびにドキドキしてしまいます。中には金箔を巻いていたり、数万円するものも??

今年の我が家にはどんな恵方巻がいいかな~

 

流行りも楽しいですが、かまぼこ屋には酢飯と海苔と相性のいい商品がたくさんございます。

今年は思い切って、いろいろと巻いてみることにしました。

かまぼこ・ちくわで恵方巻材料

 

おすすめの商品はたくさんありますが、今回はなんといっても恵方巻。縁起の良いものや楽しくなるような“巻き”がいいですよね~。

 

そこでこちらの4点に決めました!

かまぼこで恵方巻

定番の板かまぼこから、本物の味百年ちくわ。
お子様と一緒に作っても楽しいので、かまぼこキッズを揃えました。

 

 

作り方はいたって簡単。巻くだけです!

かまぼこで恵方巻き 作り方

簡単ですが、コツは酢飯を欲張り過ぎないこと。薄く満遍なく広げると綺麗に巻くことができます。

 

そして巻いてみたのがコチラ、

どーーんっっ!

完成かまぼこ恵方巻 

 賑やかな感じに仕上がりました。これなら、ご家族で、お友達と、楽しく恵方巻パーティーもできそうですね♪

かまぼこキッズの二つは絵が目立つようにそのまま巻きました。

百年ちくわは薄焼き卵とレタスで彩りを添えて。

板かまぼこは、紅の部分をがばっと切り込み、海苔の代わりに巻いてみました。

少し小さくなった白い部分は、美味しい厚さ12mmに切ってお召し上がりくださいね。

 

一番縁起がいいのは、、、やはり“百年ちくわ恵方巻”でしょうか。

豪華なバージョンなどもぜひ作ってみてください!

百年ちくわで恵方巻

“先を見通す” 

百年ちくわ恵方巻から覗く先には、どんな楽しい未来が待っていることでしょう。

ちょっと、大げさでしたね。

 

お魚の良質なタンパク質が摂れるかまぼこ、

日々の生活、季節のイベント、いろんなシーンにぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事