かまぼこ屋がお伝えする日本の暮らし

かまぼこの飾り切り ~干支編~

かまぼこの飾り切り ~干支編~

おせち料理をたのしく

お正月には欠かせない紅白のかまぼこ。
そのかまぼこは、変幻自在、栄養満点ってご存知でしたでしょうか。
いろいろな材料を包丁や、キッチンバサミでチョキチョキ。ちょっと曲がっても想いがあれば大丈夫!
ほどよい弾力で形も自由、アイディア次第。
2015年の干支「ひつじ」をつくってみましょう!

干支「ひつじ」飾り切り(パート1)

sheep2  sheep1

 ◆つくり方
1、かまぼこを12mmの厚さに切る。
2、型抜きやスプーンで周りを切り抜く。
3、かまぼこの紅の部分を少し切り、耳にする。目をゴマでつける。

右側のひつじは
型抜きやスプーンで周りを切り抜いたかまぼこ2枚を上下に合わせ、伊達巻、海苔をつかいました。

干支「ひつじ」飾り切り(パート2)

sheep3  
◆つくり方
動画をご覧ください。

干支「ひつじ」伊達巻でも・・・

sheep4
◆つくり方
1、伊達巻を12mmの厚さに切る。
2、伊達巻の焼き目部分を切り、ごまをのせて顔をつくる。
3、海苔を切り、足にする。

嬉しい時にはいつもの紅白。
1年のはじめは、“かまぼこでコミュニケーション”してみてくださいね。

 

関連記事